ニュース
    年末年始はこの一点、国宝《雪松図屏風》が登場 ― 三井記念美術館
    (掲載日時:2023年12月7日)

    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場

    東京・中央区の三井記念美術館で、この時期恒例の国宝《雪松図屏風》の展示が始まる。

    国宝《雪松図屏風》は、江戸時代の絵師、円山応挙の代表作。三井家の特注品とされ、特別に仕立てられた白い紙に、墨・金泥・金砂子を用いて、雪中の松と土坡が立体的に描かれている。

    あわせて、展覧会では能面と能の意匠をテーマに館蔵の能面・能装束、能にまつわる茶道具などを展観。

    一部の能面は裏側からも観覧することができ、能面のバラエティ豊かな表情や立体感を作品近くで楽しむことができる。

    能装束の展示では、衣装に表された色・文様などを紐解きながら、その華麗な美しさに迫る。

    「国宝 雪松図と能面×能の意匠」は三井記念美術館で2023年12月8日(金)〜2024年1月27日(土)に開催。観覧料は一般 1,000円など。


    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場

    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場

    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場
    三井記念美術館「国宝 雪松図と能面×能の意匠」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    静岡市東海道広重美術館【学芸員】【管理】募集中 [静岡市東海道広重美術館]
    静岡県
    奥州市牛の博物館 学芸調査員を募集中 [牛の博物館]
    岩手県
    佐賀県立宇宙科学館 科学コミュニケーター募集! [佐賀県立宇宙科学館]
    佐賀県
    岩国市科学センター任期付職員(学芸員)募集 [岩国市科学センター]
    山口県
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと39日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと39日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと11日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと11日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)