読者
    レポート
    コシノヒロコ展 
    兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 兵庫県

    兵庫県立美術館で、「コシノヒロコ展」がはじまりました。 デザイナーとして長年第一線で活躍してきたコシノヒロコさん。今回はファッションデザイナーとしての代表作約250点に加え、絵画約200点とを合わせた大規模な展示です。



    舞台となる兵庫県立美術館は、安藤忠雄氏の設計による建築です。展覧会をするなら「絶対、この場所で」というコシノさんの強い希望で実現しました。

    コシノさんは自宅も安藤氏の設計で建て、「コンクリートの無機質な灰色の中でものを考え、発想してきた」と、その理由を語ります。



    エントランスの前で私たちを出迎えるのは20体のマネキン。歴代コレクションの代表作を身にまとっています。

    展覧会は全部で14のセクションにわかれていて、それぞれ《フワフワ》《ペチャクチャ》《ルンルン》‥といった擬音語、擬態語で名づけられています。

    高校時代までは画家をめざし、今も精力的に絵画制作を手がけるコシノさん。 下はその作品のひとつです。



    コシノヒロコ《WORK#1078》2013年


    黒地に金色、青い鳥。 19世紀末の画家クリムトの作品にインスピレーションを得て描いたものだそうです。

    下は墨絵を中心とする《ビュー》の部屋。(なぜ《ビュー》なのかというと、「いきを とめて ビューといっきに えがくの」‥というところから来ているようです)




    墨絵と、羊毛のような生地でできたドレスの組み合わせ。 絵と服のコーディネートもコシノさん自身が手がけています。展覧会を担当した学芸員さんいわく、その仕事ぶりは「即断即決」とのこと。

    下の写真は、足を踏み入れた瞬間「うわっ」と声を上げてしまった部屋。




    頭のてっぺんからつま先までスキなくコーディネートするHIROKO KOSHINO歴代コレクションより、選りすぐりのタイツです。

    かと思えば、おとぎ話の世界に入り込んでしまうような空間も。




    絵がプロジェクションマッピングで壁に投影されています。昨年のホームステイ期間中に描かれたものだそう。

    下は《ワクワク ドキドキ》の部屋。大広間のような空間に、ゆったりとしたテンポの曲が流れています。



     


    手前のマネキンは指揮棒を手にしていて、楽団員たちを前に指揮しているという趣向。 展示空間に足を踏み入れるたびに、驚きがあります。

    下は、その楽団員(?)の中の一人。




    生地の柄や立体的な感じが、歌舞伎の衣装を連想させます。コシノさんは幼少期より歌舞伎や文楽に親しんでいたのだとか。存在感のある生地に見入ってしまいます。

    これだけ多彩な作品が一堂に会する展示を見ていると、アートとファッションの間に境目などなく、すべてが「コシノヒロコ」という作品なのだと感じさせられます。


    「展覧会への思いがコロナですっかり変化した」

    「コシノヒロコ展」の企画がはじまったのは5年前。 東京オリンピックが開かれる2020年の翌年、2021年4月に開催すると最初から決めていたそうです。

    ところが、5年前には考えられなかったことが起こりました。



    コシノヒロコさん


    「自分の作品を見てもらいたい」「子どもたち、未来の世代へバトンをわたしたい」という思いはコロナの前と変わりませんが、「コロナによって過酷な生活、精神的ダメージを強いられている人たちに元気になってもらいたい」、「見た人が新しい希望を持てる展覧会にする」のが大きな趣旨となったそうです。表現のあり方を考えさせられた、とも。

    笑い、驚き、まじまじと見入り、感心し、また笑い、‥展示会場をまわり、本当にコシノさんの言葉通りの展覧会だと感じます。一人でも多くの方が、このエネルギーに触れられることを願っています。


    [ 取材・撮影・文:tomokoy / 2021年4月7日 ]


    読者レポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?


    会場
    兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -
    会期
    2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
    開催中[あと45日]
    開館時間
    10:00〜18:00(金・土は20:00まで)
    ※入場は閉館30分前まで
    休館日
    月曜日(5月3日は開館)、5月6日(木)
    住所
    〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)
    電話 078-262-0901
    公式サイト https://kh-exvision.jp/
    料金
    日時指定による予約優先制

    個人
    一般 1,800 円
    大学生 1,400 円
    70歳以上 900 円

    障がいのある方
    一般 450 円
    大学生 350 円
    展覧会詳細 コシノヒロコ展  詳細情報
    読者レポーターのご紹介

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと24日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと52日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと24日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    5
    兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 兵庫県
    コシノヒロコ展 
    開催中[あと45日]
    2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    令和3年度名古屋市職員(学芸・写真映像)の募集 [名古屋市博物館]
    愛知県
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    令和3年度名古屋市職員(学芸・考古)の募集 [名古屋市博物館]
    愛知県
    東京都教育委員会 会計年度任用職員(学芸員)(埋蔵文化財調査)2名募集中です! [東京都庁第二本庁舎16階]
    東京都

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード