#ファッション・着物: レポート一覧

全 15件
1
京都や近畿を中心に、神社や寺院に奉納されて伝来した貴重な刀剣が一堂に
武家の人生や暮らしにおいて根幹を成すものだったといえる刀剣や甲冑武具
武家風俗を描く絵画や史料もあわせて展示、刀剣にまつわる伝説にも着目
会場
サントリー美術館
会期
2021年9月15日(水)〜10月31日(日)
開催中[あと38日]
1
外見や意匠に独創的な工夫が凝らされ、軍や自らの士気を高めた武具・戦着
細川忠興が考案した具足形式「三斎流」の甲冑、鉢巻をかたどった変わり兜
最新の研究で、鳥の羽根を装飾した珍しい陣羽織は制作年代が遡る可能性も
会場
永青文庫
会期
2021年8月17日(火)〜9月20日(月)
会期終了
1
「少年の中には少女が、少女の中には少年がいる」と評された、高畠華宵
両性具有的な人物画は、自らが〈男性+女性〉の心と眼を持っていたから
華宵だからこそ描けた、ジェンダーを超えた世界。全作品撮影も自由です
会場
弥生美術館
会期
2021年7月3日(土)〜9月26日(日)
もうすぐ終了[あと3日]
1
ファッションデザイナー・黒河内真衣子の創作の源を10年間のコレクションを紹介。
「夢」「旅」「私小説」など10のキーワードで構成。「Mame Kurogouchi」のものを使用した美術館のスタッフユニフォームも注目です。
会場
長野県立美術館
会期
2021年6月19日(土)〜8月15日(日)
会期終了
5
国立アイヌ民族博物館の開館1周年を記念し、アイヌ民族の服飾文化を紹介
さまざまな素材でつくられたアイヌの衣服、樹皮から糸をつくるのは大変
美しい配色、優れたバランス、高い技術…。魅力的なアイヌ文様の世界
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2021年6月26日(土)〜8月9日(月)
会期終了
1
日本ファッションの黎明期から最先端の動向まで、社会的背景とともに通覧
森英恵、三宅一生、高田賢三、山本寛斎…世界を席巻した日本人デザイナー
新聞、雑誌、広告など時代毎の主流メディアも参照、消費者サイドにも着目
会場
国立新美術館 企画展示室1E
会期
2021年6月9日(水)〜9月6日(月)
会期終了
1
ファッションデザイナーとして第一線で活躍するコシノヒロコの代表作を紹介する大規模展。安藤忠雄氏の設計の兵庫県立美術館での展示空間もみどころ。
笑い、驚き、まじまじと見入り、感心し、また笑いのある展覧会です。
会場
兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -
会期
2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
会期終了
4
絵画や写真の人物が身につけている衣装と、同時代の服飾作品を併せて展示
理想のウエストは40センチ後半から50センチ中盤、苛酷な貴族女性の装い
おしゃれもほどほどに。極寒の欧州で薄着が流行し、女性の死者が急増も
会場
東京富士美術館
会期
2021年2月13日(土)〜5月9日(日)
会期終了
0
今年の干支は「丑(ウシ)」。
ことわざの「牛に引かれて善光寺参り」をもじり、「ウシにひかれてトーハクまいり」は、ふとした出来事からのご縁への想いが込めて、干支にちなんだ吉祥作品が展示されています。
会場
東京国立博物館
会期
2021年1月2日(土)〜1月31日(日)
会期終了
3
世界を舞台にアートディレクター・デザイナーとして活躍、初の大規模展。
デザイン史に残る資生堂やパルコの広告キャンペーン、映画の衣装など。
アカデミー衣装デザイン賞に輝いた『ドラキュラ』など豪華な実物展示も。
会場
東京都現代美術館
会期
2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
会期終了
0
森口邦彦の初期から最新作まで約250点を紹介。創作活動の歴史でもあり、半生そのものです。
着物の制作には何十枚もの草稿を描くそうで、完成までの過程を見るだけでも追体験しているような気分になれます。
会場
京都国立近代美術館
会期
2020年10月13日(火)〜12月6日(日)
会期終了
0
美術館ではじめて、アロハシャツの魅力を伝える展覧会
1930年代から1950年代にかけて作られた、貴重なヴィンテージアロハシャツ
日本文化と日本人も深く関わったアロハシャツの歴史の全貌に迫る
会場
茅ヶ崎市美術館
会期
2020年9月12日(土)〜11月8日(日)
会期終了
2
西欧化は上流階級から一般大衆へ、変わっていった都市の生活
自由なおしゃれで、モダンな都市生活を謳歌した「モボ・モガ」たち
15区から35区へ、面積・人口ともに大幅に拡大した「大東京」の姿
会場
東京都江戸東京博物館
会期
2020年8月25日(火)〜11月23日(月・祝)
会期終了
0
13のキーワードで「装うこと」を複層的に考察
着ることの自由さ、そして不自由さについて
現代ファッションの実例を多数展示
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
会期
2020年7月4日(土)〜8月30日(日)
会期終了
0
デザイナーの皆川明によるブランド「ミナ ペルホネン」の世界観を紹介する本展。
芽、風、根、土、空に分かれた部屋では、ブランドの哲学や歴史、デザインを生んだアイデアや思考を鑑賞できます。作り手が生み出す喜びも感じることができます。
会場
兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -
会期
2020年7月3日(金)〜11月8日(日)
会期終了

展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
開催まであと22日
2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
2
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと185日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
3
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催まであと21日
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
4
東京都美術館 | 東京都
ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
開催中[あと80日]
2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
5
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと150日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
東京都
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
埼玉県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード