IM
    レポート
    創刊50周年記念 花とゆめ展
    東京シティビュー | 東京都
    話題作ぞろいの個性派コミック誌『花とゆめ』。創刊50年を記念した展覧会
    「ガラスの仮面」「動物のお医者さん」「暁のヨナ」など数々の名作が誕生
    キーワードは「パーティー」。祝祭ムードあふれる華やかな会場を楽しんで

    1974年5月に創刊され、今年で50周年を迎えた少女漫画雑誌『花とゆめ』。少女漫画の王道にとらわれず、幅広いテーマの作品を扱う個性派の漫画誌として知られ、数々の名作を世に送り出してきました。

    『花とゆめ』のこれまでの歩みを、歴代74名の作家とともにたどる展覧会が、東京シティビューで開催中です。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場入口
    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場入口


    展覧会のキーワードは、50周年を祝う「パーティー」。会場に入ると、ケーキを模したタワーが来場者を出迎えます。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場より 50周年をお祝いするアニバーサリーケーキタワー
    50周年をお祝いするアニバーサリーケーキタワー


    展示室に向かう通路では、歴代雑誌の表紙とともに『花とゆめ』の歴史を紹介。

    漫画雑誌の名前はカタカナが今も昔も主流ですが、そのなかで『花とゆめ』は独特の存在感を放っています。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場より 『花とゆめ』の歩みを紹介するコーナー
    『花とゆめ』の歩みを紹介するコーナー


    ここでは『花とゆめ COMICS』も紹介。1975年の創刊から2013年までは、上部にトリコロールカラーのラインと赤字の作品タイトルと、スタイルが統一されていました。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場より 『花とゆめ COMICS』の紹介
    『花とゆめ COMICS』の紹介


    お馴染みのデザインの『花とゆめ COMICS』はフォトスポットとしても登場。創刊50周年ということで、50巻に収まって記念撮影をどうぞ。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場より 『花とゆめ COMICS』のフォトスポット
    『花とゆめ COMICS』のフォトスポット


    展示室にはいると、晩餐会の会場のようなしつらえ。テーブルには、懐かしの付録やグッズが飾りつけられています。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場
    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場


    原画は、50年の歴史を彩ってきた74名による約200点が集結。

    「ガラスの仮面」(美内すずえ)、「パタリロ!」(魔夜峰央)、「動物のお医者さん」(佐々木倫子)、「ぼくの地球を守って」(日渡早紀)、「赤ちゃんと僕」(羅川真里茂)、「フルーツバスケット」(高屋奈月)、「花ざかりの君たちへ」(中条比紗也)、「暁のヨナ」(草凪みずほ)など、数々の名作が揃います。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場
    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場

    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場
    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場

    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場
    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場


    展示室の最後は「パタリロ!」のおみくじ。黄金のパタリロ像から「パタリロ!」の名言を引用したおみくじで、運試しをお楽しみください。


    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場より パタリロ!おみくじ
    パタリロ!おみくじ


    展示の奥のオフィシャルショップでは、実に多くのグッズが販売中。展覧会のオリジナルグッズはもちろん、さまざまなブランドとコラボレーションしたグッズも並んでいました。一部完売のグッズがございますので、在庫状況は公式サイトをご確認ください。

    また、会期中の来場者にはサンキューカードをランダムでプレゼント。イラストは出展作品から全10種類です。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2024年5月23日 ]

    「花ゆめ・名セリフ」
    東京シティビュー「創刊50周年記念 花とゆめ展」会場
    「花ゆめ編集部のひみつの小窓」
    オフィシャルショップ
    会場
    東京シティビュー
    会期
    2024年5月24日(金)〜6月30日(日)
    もうすぐ終了[あと6日]
    開館時間
    10:00~22:00(最終入館21:00)
    住所
    〒106-5552 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
    電話 問い合わせは公式サイトから https://www.hanayume-ten.com/contactus.html
    公式サイト https://www.hanayume-ten.com/
    料金
    日時指定券
    一般/平日2,200円 土・日・祝日 2,400円
    学生(高校・大学生)/平日1,600円 土・日・祝日 1,700円
    子供(4歳~中学生)/平日900円 土・日・祝日 1,000円
    シニア(65歳以上)/平日1,900円 土・日・祝日 2,100円
    展覧会詳細 創刊50周年記念 花とゆめ展 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    栃木県立美術館 学芸員募集中 [栃木県立美術館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと103日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと34日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと91日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    4
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと62日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    5
    細見美術館 | 京都府
    美しい春画-北斎・歌麿、交歓の競艶-
    開催まであと75日
    2024年9月7日(土)〜11月24日(日)