特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ~三輪山信仰のみほとけ~」 

    奈良国立博物館 | 奈良県

    奈良県桜井市にある聖林寺の国宝 十一面観音菩薩立像は天平彫刻の名品で、日本を代表する仏像の一つです。 法隆寺の国宝 地蔵菩薩立像などとともに、江戸時代までは同市の大神神社に付属する寺(大神寺、後に大御輪寺に改称)にありました。 大神神社は本殿を持たず、三輪山を拝む自然信仰をいまに伝えますが、奈良時代には仏教の影響を受けて神社に寺や仏像がつくられました。 この展覧会では、大御輪寺にあった仏像や、大神神社の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品などを展示。比類ない美しさを御覧ください。
    会期
    2022年2月5日(土)〜3月27日(日)
    会期終了
    開館時間
    土曜日は、19:00まで(入館は18:30まで)
    休館日 毎週月曜(休日の場合はその翌日。連休の場合は終了後の翌日)休館日・開館時間は臨時に変更することがあります。
    公式サイト https://tsumugu.yomiuri.co.jp/shorinji2020/
    会場
    奈良国立博物館
    住所
    〒630-8213 奈良県奈良市登大路町50
    050-5542-8600(ハローダイヤル)
    特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ~三輪山信仰のみほとけ~」 のレポート
    1
    聖林寺の国宝・十一面観音菩薩立像や桜井市、大神神社の神宮寺・大御輪寺伝来の仏像が、150年ぶりに一堂に会する展示会。
    観音様はおだやかに輝き、とても神々しい光景となりました。美しくもあり厳しさもみせる表情は、まるで何もかも見通しているかのようです。
    特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ~三輪山信仰のみほとけ~」 の巡回展
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    栃木県立美術館 学芸員募集中 [栃木県立美術館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと103日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと34日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと91日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    4
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと62日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    5
    細見美術館 | 京都府
    美しい春画-北斎・歌麿、交歓の競艶-
    開催まであと75日
    2024年9月7日(土)〜11月24日(日)