ヴィンテージライターの世界 炎と魅せるメタルワーク

    たばこと塩の博物館 | 東京都

    ライターは、近代ヨーロッパで発明された喫煙用の着火具です。1920~50年代の欧米では、アール・デコ調のデザインを取り入れ、メッキやエナメルなどの美しい加工を施した銘品が多く生まれました。 第二次世界大戦後には日本も世界屈指のライター製造国となりました。本展では、ライターの前身であるさまざまな着火具や、ダンヒル、ロンソン、エバンス、ジッポなどの銘品を展示します。また、戦後の国産オイルライターを展示し、隅田川地域の地場産業としてのライター製造のあゆみも紹介します。
    会期
    2022年9月10日(土)〜12月25日(日)
    開催中[あと27日]
    開館時間
    午前10時~午後5時
    (入館締切は午後4時30分)
    ※状況により開館時間を変更する場合があります。
    料金
    一般・大学生 100円
    小・中・高校生 50円
    満65歳以上の方 50円 ※年齢がわかるものをお持ちください。
    休館日 毎週月曜日(但し9月19日、10月10日は開館)、9月20日(火)、10月11日(火)
    公式サイト https://www.tabashio.jp/
    会場
    たばこと塩の博物館
    住所
    〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3
    03-3622-8801
    ヴィンテージライターの世界 炎と魅せるメタルワークのレポート
    3
    前身の着火具から、ダンヒルやロンソンなどのメーカー、日本のライターも
    「火花を起こす」「火花を燃料に移す」をワンモーションで行う様々な工夫
    美しいアールデコのデザインがずらり。アメリカ軍に支給されたジッポーも
    おすすめレポート
    学芸員募集
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    ECサイト運営担当募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    広報・PR担当リーダー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    イベントやグッズなど企画マネージャー募集!【2023年秋OPEN/杉並区に誕生する体験型学習施設】 [杉並区内の科学館 *2023年秋オープン予定 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目14-13]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと13日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと83日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    3
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    開催中[あと20日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと69日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと55日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)