巡回展

    コートールド美術館展 魅惑の印象派
    東京都
    2019年9月10日(火)〜12月15日(日) 東京都美術館
    愛知県
    2020年1月3日(金)〜3月15日(日) 愛知県美術館

    2019年9月10日(火)~12月15日(金)東京都美術館

    2020年1月3日(金)~3月15日(日)愛知県美術館

    2020年3月28日~6月21日(日)神戸市立博物館



    取材レポートを読む ※以下は東京展の会場風景です

    この巡回展に関連するレポート
    愛知県美術館で「コートールド美術館展 魅惑の印象派」が始まりました。印象派の作品は、世界的にとても人気があり、日本国内だけでも毎年、何本もの印象派展が開催されます。ですから、「また印象派?」と思う方もいると思いますが、今展にはマネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンなどの代表作を含む絵画・彫刻60点と関連資料が多数出品されています。
    「コートールド美術館展 魅惑の印象派」が神戸市立博物館で開催されます。コートールドはイギリスの実業家で、マネ、ドガ、ルノワール、セザンヌなど、印象派のコレクションを築きました。およそ100年前(1920年代)のことです。展示会場は2つに分かれていて、最初の会場では主にセザンヌの絵が紹介されています。セザンヌの《キューピッドの石膏像のある静物》。何となく不思議な印象で、見入ってしまいます。静物なのに、水平な線が一本も見当たらないためでしょうか。
    展覧会ランキング
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと98日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと55日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    国立新美術館 | 東京都
    古典×現代2020―時空を超える日本のアート
    開催中[あと43日]
    2020年6月24日(水)〜8月24日(月)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと56日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    開催中[あと42日]
    2020年6月30日(火)〜8月23日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    読者 レポート
    大分県立美術館 | 大分県
    坂茂建築展
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    令和2年度吉野ヶ里町職員(文化財保護主事)採用統一試験のお知らせ [吉野ヶ里町役場]
    佐賀県
    短時間勤務特別雇用職員(文芸企画員1名)募集 [三鷹市山本有三記念館]
    東京都
    熊谷市一般職の任期付職員(遺跡発掘調査員)の募集 [熊谷市江南文化財センター、池上遺跡(熊谷市池上地内)等]
    埼玉県
    美術館内諸業務 マネージャー候補 [清春芸術村]
    山梨県