明治大学博物館をたずねて (3)


    考古部門では明治大学における考古学研究の成果を公開。明治大学では、1950年に文学部考古学専攻が発足して以来、旧石器時代から古墳時代にまたがる各時代の遺跡を中心に調査研究を進めています。これまでに大学が調査に関わったものでは、岩宿遺跡(群馬県)、砂川遺跡(埼玉県)、夏島貝塚(神奈川県)、出流原遺跡(栃木県)の出土資料が重要文化財に指定されています。

    展示室には旧石器時代から古墳時代まで、戦後の日本考古学の発展を促した重要資料が時代順に並びます。



    考古部門


    考古部門


    大学史展示室は明治大学の歴史や、校友・学生・教職員に関する多彩な資料を常設展示しています。明治大学の前身である明治法律学校は1881年に開校。日本有数の私立学校として発展し、1920年には旧制明治大学が、1949年には新制明治大学が発足しました。

    また特別展示室では、年間を通してさまざまな展覧会が開催されます。



    大学史展示室


    大学史展示室


    大学のミュージアムはやや入りにくいイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、明治大学博物館は近代的なビルに入っている事もあり、気負わずに入れるのも特徴的。何といっても無料というのが魅力的です。個人的な使用なら常設展示は撮影も可能ですので、お気軽にご利用ください。


    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
    福岡県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと108日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと39日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと67日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと4日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと3日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)