#立体・工芸: レポート一覧

全 29件
2
今年5月15日で復帰50年、かつての琉球王国ゆかりの歴史と文化を振り返る
色とりどりの玉で飾られた玉冠、衣裳、刀剣など国宝「尚家宝物」が一堂に
古琉球時代を今に伝える出土品や、伝統的な技を復活させた模造復元作品も
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2022年5月3日(火)〜6月26日(日)
開催中[あと28日]
3
1983年の構想発表から約40年、大阪の中之島に待望の美術館がオープン
近代・現代美術やグラフィック、家具まで豊富なジャンルをコレクション
各々の作品のものがたりと、鑑賞者によって完成される100のものがたり
会場
大阪中之島美術館
会期
2022年2月2日(水)〜3月21日(月)
会期終了
3
フランスで活躍した彫刻家フランソワ・ポンポンの日本初の回顧展が巡回中
シロクマや豹、ペリカンなどしなやかで美しいフォルムの動物たち約90点
ポンポンに影響を受けたとされる、佐倉ゆかりの金工家・津田信夫の作品も
会場
佐倉市立美術館
会期
2022年2月3日(木)〜3月29日(火)
会期終了
4
外から将軍家に入った徳川の人々に支えられて15代続いた徳川将軍家の歩み
家康の直系は4代、徳川宗家は7代で断絶。8代・11代・14代・15代は外から
政権が明治新政府に移ると徳川将軍家は公爵家へ。確実に継承された「家」
会場
【2025年度中まで全館休館予定】東京都江戸東京博物館
会期
2022年1月2日(日)〜3月31日(木)
会期終了
8
聖武天皇ゆかりの品など、正倉院宝物の精巧な再現模造の数々を一堂に公開
調度品、楽器、染織品、仏具など多彩な分野から、選りすぐりの逸品が出品
現代の名工たちによる高度な技でよみがえった、宝物製作当初の鮮やかな姿
会場
サントリー美術館
会期
2022年1月26日(水)〜3月27日(日) ※会期中展示替えあり
会期終了
3
ボストン美術館浮世絵版画コレクションから武者絵118点、全て日本初出展
「土蜘蛛退治」や「五条橋」など、武者絵と共通のイメージをもつ鐔27点も
平安時代の安綱から江戸時代末期まで日本刀の歴史を概観できる20口も展示
会場
森アーツセンターギャラリー
会期
2022年1月21日(金)〜3月25日(金)
会期終了
6
約2000年前に壊滅したローマ帝国の古代都市・ポンペイの壁画などを展示
ナポリ国立考古学博物館が全面協力、日用品も展示し豊かな市民生活を復元
ポンペイ繁栄の歴史を示す3軒の邸宅を一部再現、古代の都市社会に迫る
会場
東京国立博物館
会期
2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
会期終了
1
「めぐる」をテーマに、アール・ヌーヴォーにまつわる美術工芸作品を紹介
アール・ヌーヴォーに影響を与えた日本の美術と、与えられた日本人美術家
細やかな眼差しで自然の姿を装飾芸術へ、西洋を驚嘆させた日本の美意識
会場
国立工芸館
会期
2021年12月25日(土)〜2022年3月21日(月)
会期終了
5
柳宗悦が中心になって興った民藝運動。その歴史を膨大な作品と資料で通覧
観光ブーム、戦争と国家、高度経済成長…。近代化の歩みと表裏一体の民藝
李朝陶磁器展覧会に出展された3つの壺が揃い踏み、巨大な民藝地図も必見
会場
東京国立近代美術館
会期
2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)
会期終了
2
工芸の造形的な美しさに着目。館蔵の漆工を中心に素材の魅惑の世界を展観
塗膜の美しさを引き立てる完璧なかたち。中国・宋元時代の洗練された名品
長年の使用に耐え、塗膜の摩耗に美を見いだす日本ならではの「用」を追求
会場
根津美術館
会期
2022年2月26日(土)〜3月31日(木)
会期終了
0
大林剛郎氏のコレクションに焦点を当てた展覧会が東京・天王洲で開催中
都市の写真が中心の「都市と私のあいだ」、原点である「安藤忠雄 描く」
コレクションの集大成「Self-History」は、約40作家の現代美術作品を紹介
会場
WHAT MUSEUM
会期
2021年9月25日(土)〜2022年2月13日(日)
会期終了
2
京都や近畿を中心に、神社や寺院に奉納されて伝来した貴重な刀剣が一堂に
武家の人生や暮らしにおいて根幹を成すものだったといえる刀剣や甲冑武具
武家風俗を描く絵画や史料もあわせて展示、刀剣にまつわる伝説にも着目
会場
サントリー美術館
会期
2021年9月15日(水)〜10月31日(日)
会期終了
1
女性を描く「美人画」は多いのに、男性を描く「美男画」が無いのはなぜ?
絵画など日本の視覚文化に表された美少年、美青年のイメージを探る展覧会
聖なる存在、憧れのヒーロー、性愛の対象…。いざ、増殖する美男の園へ。
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2021年9月23日(木)〜11月3日(水)
会期終了
3
バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る展覧会
タリバンが破壊したバーミヤンE窟仏龕と天井壁画《青の弥勒》を復元制作
敦煌莫高窟275窟《弥勒交脚像》法隆寺金堂9号壁画《弥勒説法図》も一堂に
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月10日(日)
会期終了
3
初心者でも分かりやすく日本の古美術を紹介するシリーズ、5回目の展覧会
信仰の対象になった人、権力者、市井の人など、さまざまな人物表現を展観
人柱になるために投獄された場面なのにゆるい人物など、ユニークな作品も
会場
根津美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月17日(日)
会期終了
3
東京藝大の前身である東京美術学校に設置された図案科の卒業制作に注目
開校以来の専門的なデザイン教育で、数々の優れたデザイナーを世に輩出
展示作品の多くは開館以来初公開。図案科卒業制作の知られざる一面に迫る
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年8月31日(火)〜9月26日(日)
会期終了
4
濃いコーヒーを飲む小さなコーヒーカップ「デミタス」、約380点が一堂に
ジャポニスム、アール・ヌーヴォー、アール・デコから超絶技巧の装飾まで
著名な窯のものだけでなく、創造性が輝く優品を集めたコレクションは必見
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2021年8月24日(火)〜10月10日(日)
会期終了
2
外見や意匠に独創的な工夫が凝らされ、軍や自らの士気を高めた武具・戦着
細川忠興が考案した具足形式「三斎流」の甲冑、鉢巻をかたどった変わり兜
最新の研究で、鳥の羽根を装飾した珍しい陣羽織は制作年代が遡る可能性も
会場
永青文庫
会期
2021年8月17日(火)〜9月20日(月)
会期終了
1
自らを取巻く障“壁”から、展望を可能にする“橋”へ変えたつくり手
国籍や年齢、経歴がそれぞれ異なるアーティスト5名によるアンサンブル
「よりよく生きる」ための原動力として制作された魅力あふれる作品
会場
東京都美術館
会期
2021年7月22日(木)〜10月9日(土)
会期終了
0
漆器の表面に漆で文様を描き、乾かないうちに金銀粉を「蒔く」ことで定着させる装飾技法のひとつである蒔絵。
それらを手掛けたであろう“蒔絵屋”に注目をおいたのが今回の展覧会の大きな特徴です。
会場
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)
会期
2021年7月17日(土)〜8月22日(日)
会期終了

おすすめレポート
学芸員募集
はまぎん こども宇宙科学館(横浜こども科学館)スタッフ募集 [横浜こども科学館]
神奈川県
静岡県御殿場市 東山旧岸邸 契約社員募集(6/25迄) [御殿場市東山旧岸邸]
静岡県
公益財団法人帆船日本丸記念財団 臨時職員(アルバイト)募集 [横浜みなと博物館(日本丸メモリアルパーク内)]
神奈川県
【佐川美術館】学芸員(正規職員)募集 [佐川美術館(滋賀県守山市)]
滋賀県
【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都美術館 | 東京都
スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
開催中[あと35日]
2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
2
大阪中之島美術館 | 大阪府
モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
開催中[あと50日]
2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
3
佐川美術館 | 滋賀県
バンクシーと ストリートアーティスト
もうすぐ終了[あと14日]
2022年3月12日(土)〜6月12日(日)
4
君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん
開催中[あと28日]
2021年10月2日(土)〜2022年6月26日(日)
5
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催まであと20日
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム 干支コレクション アワード

ミュージアム キャラクター アワード