#立体・工芸: レポート一覧

全 18件
1
京都や近畿を中心に、神社や寺院に奉納されて伝来した貴重な刀剣が一堂に
武家の人生や暮らしにおいて根幹を成すものだったといえる刀剣や甲冑武具
武家風俗を描く絵画や史料もあわせて展示、刀剣にまつわる伝説にも着目
会場
サントリー美術館
会期
2021年9月15日(水)〜10月31日(日)
もうすぐ終了[あと10日]
1
女性を描く「美人画」は多いのに、男性を描く「美男画」が無いのはなぜ?
絵画など日本の視覚文化に表された美少年、美青年のイメージを探る展覧会
聖なる存在、憧れのヒーロー、性愛の対象…。いざ、増殖する美男の園へ。
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2021年9月23日(木)〜11月3日(水)
もうすぐ終了[あと13日]
3
バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る展覧会
タリバンが破壊したバーミヤンE窟仏龕と天井壁画《青の弥勒》を復元制作
敦煌莫高窟275窟《弥勒交脚像》法隆寺金堂9号壁画《弥勒説法図》も一堂に
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月10日(日)
会期終了
3
初心者でも分かりやすく日本の古美術を紹介するシリーズ、5回目の展覧会
信仰の対象になった人、権力者、市井の人など、さまざまな人物表現を展観
人柱になるために投獄された場面なのにゆるい人物など、ユニークな作品も
会場
根津美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月17日(日)
会期終了
3
東京藝大の前身である東京美術学校に設置された図案科の卒業制作に注目
開校以来の専門的なデザイン教育で、数々の優れたデザイナーを世に輩出
展示作品の多くは開館以来初公開。図案科卒業制作の知られざる一面に迫る
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年8月31日(火)〜9月26日(日)
会期終了
4
濃いコーヒーを飲む小さなコーヒーカップ「デミタス」、約380点が一堂に
ジャポニスム、アール・ヌーヴォー、アール・デコから超絶技巧の装飾まで
著名な窯のものだけでなく、創造性が輝く優品を集めたコレクションは必見
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2021年8月24日(火)〜10月10日(日)
会期終了
1
外見や意匠に独創的な工夫が凝らされ、軍や自らの士気を高めた武具・戦着
細川忠興が考案した具足形式「三斎流」の甲冑、鉢巻をかたどった変わり兜
最新の研究で、鳥の羽根を装飾した珍しい陣羽織は制作年代が遡る可能性も
会場
永青文庫
会期
2021年8月17日(火)〜9月20日(月)
会期終了
1
自らを取巻く障“壁”から、展望を可能にする“橋”へ変えたつくり手
国籍や年齢、経歴がそれぞれ異なるアーティスト5名によるアンサンブル
「よりよく生きる」ための原動力として制作された魅力あふれる作品
会場
東京都美術館
会期
2021年7月22日(木)〜10月9日(土)
会期終了
0
漆器の表面に漆で文様を描き、乾かないうちに金銀粉を「蒔く」ことで定着させる装飾技法のひとつである蒔絵。
それらを手掛けたであろう“蒔絵屋”に注目をおいたのが今回の展覧会の大きな特徴です。
会場
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)
会期
2021年7月17日(土)〜8月22日(日)
会期終了
1
鎧と人間をテーマに現代性や人間性を問いかける作家、野口哲哉の大規模展
所在なくたたずむ、風船を見つめる、空中に浮かぶ…物悲しい鎧姿の人物像
人間への好奇心にあふれた野口ならではの世界、初期から新作まで約180点
会場
群馬県立館林美術館
会期
2021年7月3日(土)〜9月5日(日)
会期終了
3
三菱一号館美術館、東洋文庫、三菱経済研究所、静嘉堂が協同した展覧会
日本の芸術文化の研究・発展のため、三菱創業の岩崎家四代が収集した逸品
《曜変天目(稲葉天目)》『古文尚書』など所蔵する国宝12点すべてが出展
会場
三菱一号館美術館
会期
2021年6月30日(水)〜9月12日(日)
会期終了
1
江戸時代から続く萩焼の陶家の出身、家督を譲って新たな創作の境地へ
人間の根源に迫る陶の造形、初期から改号後の新作まで79点の三輪ワールド
もがき苦しむ苦悩、官能の歓び、母性への憧憬…心情や興味を陶で造形化
会場
菊池寛実記念 智美術館
会期
2021年4月17日(土)〜8月8日(日)
会期終了
2
古来から人々を魅了してきた装飾技法、螺鈿(らでん)の工芸作品を展観
日本の螺鈿は中国から伝来も、「本来は日本の産品」と誤解されるほど
螺鈿に着目して作例とその歴史、技術をまとめて紹介する展覧会は希少
会場
根津美術館
会期
2021年1月9日(土)〜2月14日(日)
会期終了
6
東洋と西洋、国や民族など、文化の境界を越えて結びついた新しい美を展観
古伊万里、鍋島、琉球の紅型、和ガラス、浮世絵、ガレ。6つの美の物語
展示内容によって異なる色温度を設定。展示空間の細かな配慮にも注目
会場
サントリー美術館
会期
2020年12月16日(水)〜2021年2月28日(日)
会期終了
1
そびえるようなインスタレーション。
数学的な設計や3Dプリンターを使って竹を編み上げた作品も。竹1本1本の曲線をプログラミング。テクノロジーと伝統工芸の組み合わせには驚きでした。
会場
さかい利晶の杜
会期
2020年10月24日(土)〜11月23日(月)
会期終了
0
日本が世界に誇る芸術文化のひとつである工芸を、一堂に集めて紹介
自由な感性が生んだ、82名の作家による多彩な芸術表現が見もの
重要文化財である明治期の洋風建築に、会場構成は建築家・伊東豊雄が担当
会場
東京国立博物館 表慶館
会期
2020年9月21日(月・祝)〜11月15日(日)
会期終了
1
新型コロナの影響で休館していた三井記念美術館、4カ月ぶりの展覧会
開館15周年を記念した特別展、館蔵品から国宝・重要文化財など名品を紹介
8月からは第2部「日本の古美術」。卯花墻、雪松図など、お馴染みの逸品も
会場
三井記念美術館
会期
2020年7月1日(水)〜8月31日(月)
会期終了
2
三菱創業150周年に当たる展覧会、館蔵品の名品を精選して紹介
「古伊万里と清朝陶磁」「狩野派と琳派」など、テーマ別で“競演”
当初の予定はなかった、国宝《曜変天目》も特別出品
会場
静嘉堂文庫美術館
会期
2020年6月27日(土)〜9月22日(火)
会期終了

展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
開催中[あと87日]
2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
2
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催中[あと83日]
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
3
東京都美術館 | 東京都
ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
開催中[あと52日]
2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
4
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと157日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
5
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと122日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
わらべ館(公財 鳥取童謡・おもちゃ館)専門員(正職)募集 [わらべ館(県立童謡館・鳥取世界おもちゃ館)]
鳥取県
令和4年度今治市教育委員会(考古学芸員)採用面接試験のご案内 [大西藤山歴史資料館(国史跡 妙見山古墳のガイダンス施設)]
愛媛県
一般任期付職員(文化財保護または銚子ジオパーク担当の学芸員)を募集します [銚子市社会教育課文化財ジオパーク室]
千葉県
日本銀行金融研究所 貨幣博物館職員(事務職員)の募集 [日本銀行金融研究所貨幣博物館]
東京都
川崎市岡本太郎美術館 職員(学芸員)募集 [川崎市岡本太郎美術館]
神奈川県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード