#仏像: レポート一覧

全 16件
1
極楽往生へと導く救いのほとけ阿弥陀如来。日本おける歴史と広がりを概観
唐の善導から法然、法然から親鸞へ。鎌倉時代には阿弥陀信仰がさらに拡大
仏教が国教だった高麗の作例もあわせて紹介、朝鮮半島を代表する仏教美術
会場
根津美術館
会期
2022年5月28日(土)〜7月3日(日)
会期終了
1
「南都七大寺」のひとつとされる壮大なお寺である「大安寺」の全貌を解き明かす展覧会。
十一面観音像の寺外へのお出ましは、なんと100年ぶりだそう。
「大安寺とはどんな寺だったのか」が様々な角度から紹介され、見ごたえある展示となっています。
会場
奈良国立博物館
会期
2022年4月23日(土)〜6月19日(日)
会期終了
3
今年5月15日で復帰50年、かつての琉球王国ゆかりの歴史と文化を振り返る
色とりどりの玉で飾られた玉冠、衣裳、刀剣など国宝「尚家宝物」が一堂に
古琉球時代を今に伝える出土品や、伝統的な技を復活させた模造復元作品も
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2022年5月3日(火)〜6月26日(日)
会期終了
1
比叡山延暦寺における開宗から江戸時代に至るまでの日本天台宗の歴史を多くの名宝で辿る展覧会。
天台の教えや最澄の功績を伝えようと全国各地の協力をもって寺宝が集結しています。 国宝や重要文化財が厳かに迎えてくれます。
会場
京都国立博物館 平成知新館
会期
2022年4月12日(火)〜5月22日(日)
会期終了
5
東京初!仏教美術の歴史を彩る奈良国立博物館の所蔵品を名品展として公開
国宝《辟邪絵》の5幅が揃う展示は、奈良国立博物館以外で初めてとなる
2階の展示室では、重要文化財《如意輪観音菩薩》や《薬師如来坐像》を紹介
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2022年4月9日(土)〜5月29日(日)
会期終了
8
口から阿弥陀仏が6体。重要文化財《空也上人立像》、半世紀ぶりに東京へ
六波羅蜜寺では正面からのみの拝観だが、会場では360度まわって鑑賞可能
あわせて重要文化財《四天王立像》など寺に伝わる平安~鎌倉期の名宝も
会場
東京国立博物館 本館特別5室・本館11室
会期
2022年3月1日(火)〜5月8日(日)
会期終了
1
聖林寺の国宝・十一面観音菩薩立像や桜井市、大神神社の神宮寺・大御輪寺伝来の仏像が、150年ぶりに一堂に会する展示会。
観音様はおだやかに輝き、とても神々しい光景となりました。美しくもあり厳しさもみせる表情は、まるで何もかも見通しているかのようです。
会場
奈良国立博物館
会期
2022年2月5日(土)〜3月27日(日)
会期終了
3
仏教興隆に尽力し没後は信仰の対象に、今もなお人々に親しまれる聖徳太子
太子信仰の中核を担ってきた四天王寺の寺宝を中心に、ゆかりの品々を紹介
近代以降はお札の肖像画、そして人気マンガに。太子イメージの成立と拡大
会場
サントリー美術館
会期
2021年11月17日(水)〜2022年1月10日(月)
会期終了
1
伝教大師最澄の1200年の大遠忌を記念し、天台の名宝が集う貴重な展覧会
最澄が創建した延暦寺は多くの高僧を輩出し、教えは後の日本文化にも影響
日本における天台宗の開宗から、寛永寺が創建された江戸時代までを通覧
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2021年10月12日(火)〜11月21日(日)
会期終了
1
来年令和4年(2022)は、聖徳太子が没して1400年となる記念の年。
古代から中世を経て現代までの太子ゆかりの宝物と、推古天皇(聖徳太子)が建立した大阪・四天王寺のあゆみを通して太子信仰の全貌を展覧する展覧会です。
会場
大阪市立美術館
会期
2021年9月4日(土)〜10月24日(日)
会期終了
3
バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る展覧会
タリバンが破壊したバーミヤンE窟仏龕と天井壁画《青の弥勒》を復元制作
敦煌莫高窟275窟《弥勒交脚像》法隆寺金堂9号壁画《弥勒説法図》も一堂に
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月10日(日)
会期終了
3
三菱一号館美術館、東洋文庫、三菱経済研究所、静嘉堂が協同した展覧会
日本の芸術文化の研究・発展のため、三菱創業の岩崎家四代が収集した逸品
《曜変天目(稲葉天目)》『古文尚書』など所蔵する国宝12点すべてが出展
会場
三菱一号館美術館
会期
2021年6月30日(水)〜9月12日(日)
会期終了
2
日本を代表する仏像の名品、国宝《十一面観音菩薩立像》が初めて東京へ
もとは神社に祀られていた仏像、自然信仰をいまに伝える三輪山信仰も紹介
同じ神社に伝わった国宝《地蔵菩薩立像》や、日光・月光菩薩立像も展示
会場
東京国立博物館 本館特別5室
会期
2021年6月22日(火)〜9月12日(日)
会期終了
2
聖徳太子の遠忌1400年となる2021年。それを記念して、法隆寺の寺宝を中心に国宝36件、重要文化財75件を含む計174件が出陳。
27年ぶりの寺外公開の聖徳太子坐像を間近に見ることができます。
会場
奈良国立博物館
会期
2021年4月27日(火)〜6月20日(日)
会期終了
0
人々の想いがつまったコレクションを通じて「つながり」を考えていく企画
考古、仏教美術、近世美術、歴史と、分野が異なる学芸員の協働で実現
過去と未来、日本と西洋など、時代や地域を越えて生まれた数々の文化財
会場
神戸市立博物館
会期
2020年12月5日(土)〜2021年1月24日(日)
会期終了
0
飛鳥~南北朝時代までの個性豊かな仏像が集結。
横浜の仏像を紹介する展覧会は、今回が初めて。地域からの発信が新たな価値を創造し繋がりあう、そんな未来に見えてきそうです。
会場
横浜市歴史博物館
会期
2021年1月23日(土)〜3月21日(日)
会期終了

おすすめレポート
学芸員募集
【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
東京都
海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 企画・広報担当スタッフ 募集! [呉市宝町5-32(海上自衛隊呉史料館)]
広島県
枚方市立生涯学習市民センターサポートスタッフ募集(学芸員) [南部生涯学習市民センターまたは文化生涯学習課]
大阪府
府中市郷土の森博物館プラネタリウムアルバイト募集 [府中市郷土の森博物館]
東京都
【学校法人武蔵野美術大学】嘱託職員募集(美術館業務) [武蔵野美術大学 美術館・図書館]
東京都
展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催中[あと81日]
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
2
市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
ヨシタケシンスケ展かもしれない
開催まであと9日
2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
3
ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
バンクシーって誰?展 ― WHO IS BANKSY?
開催中[あと49日]
2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
4
大阪中之島美術館 | 大阪府
モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
もうすぐ終了[あと12日]
2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
5
PLAY! MUSEUM | 東京都
コジコジ万博
もうすぐ終了[あと4日]
2022年4月23日(土)〜7月10日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード