#仏像: レポート一覧

全 7件
1
来年令和4年(2022)は、聖徳太子が没して1400年となる記念の年。
古代から中世を経て現代までの太子ゆかりの宝物と、推古天皇(聖徳太子)が建立した大阪・四天王寺のあゆみを通して太子信仰の全貌を展覧する展覧会です。
会場
大阪市立美術館
会期
2021年9月4日(土)〜10月24日(日)
開催中[あと33日]
0
バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る展覧会
タリバンが破壊したバーミヤンE窟仏龕と天井壁画《青の弥勒》を復元制作
敦煌莫高窟275窟《弥勒交脚像》法隆寺金堂9号壁画《弥勒説法図》も一堂に
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2021年9月11日(土)〜10月10日(日)
開催中[あと19日]
2
三菱一号館美術館、東洋文庫、三菱経済研究所、静嘉堂が協同した展覧会
日本の芸術文化の研究・発展のため、三菱創業の岩崎家四代が収集した逸品
《曜変天目(稲葉天目)》『古文尚書』など所蔵する国宝12点すべてが出展
会場
三菱一号館美術館
会期
2021年6月30日(水)〜9月12日(日)
会期終了
2
日本を代表する仏像の名品、国宝《十一面観音菩薩立像》が初めて東京へ
もとは神社に祀られていた仏像、自然信仰をいまに伝える三輪山信仰も紹介
同じ神社に伝わった国宝《地蔵菩薩立像》や、日光・月光菩薩立像も展示
会場
東京国立博物館 本館特別5室
会期
2021年6月22日(火)〜9月12日(日)
会期終了
2
聖徳太子の遠忌1400年となる2021年。それを記念して、法隆寺の寺宝を中心に国宝36件、重要文化財75件を含む計174件が出陳。
27年ぶりの寺外公開の聖徳太子坐像を間近に見ることができます。
会場
奈良国立博物館
会期
2021年4月27日(火)〜6月20日(日)
会期終了
0
人々の想いがつまったコレクションを通じて「つながり」を考えていく企画
考古、仏教美術、近世美術、歴史と、分野が異なる学芸員の協働で実現
過去と未来、日本と西洋など、時代や地域を越えて生まれた数々の文化財
会場
神戸市立博物館
会期
2020年12月5日(土)〜2021年1月24日(日)
会期終了
0
飛鳥~南北朝時代までの個性豊かな仏像が集結。
横浜の仏像を紹介する展覧会は、今回が初めて。地域からの発信が新たな価値を創造し繋がりあう、そんな未来に見えてきそうです。
会場
横浜市歴史博物館
会期
2021年1月23日(土)〜3月21日(日)
会期終了

展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
開催まであと24日
2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
2
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと187日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
3
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催まであと23日
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
4
東京都美術館 | 東京都
ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
開催中[あと82日]
2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
5
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと152日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県
目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
東京都
【横浜】シルク博物館学芸員補助(アルバイト)募集 [シルク博物館]
神奈川県
国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
愛知県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード

ミュージアム 干支コレクション アワード