読者
    レポート
    豊臣の美術
    大阪市立美術館 | 大阪府


    一代で太閤にまで昇りつめた豊臣秀吉の立身栄達の物語「太閤記」は、どの時代でも、日本人の心をつかみます。

    秀吉が、全国統一を成し遂げた後、一族は政治拠点を大坂に定めました。彼らが、権力と富を手中に収めた30年は、その後の文化、美術に少なからぬ影響を与えました。秀吉とその時代の栄華を感じることができる「豊臣の美術」展が、大阪市立美術館で開かれています。


    大阪の地で開催される「豊臣の美術」展


    豊臣秀吉像


    全国の美術館や博物館で、豊臣秀吉に関する展覧会が開かれることは多いです。しかし、お膝元の大阪市立美術館では、豊臣秀吉に関する展覧会には、今までタッチしてきませんでしたが、秀吉とその一族が大坂にいた時代の美術や文化に焦点を当てた「豊臣の美術」展で、85年の大阪市立美術館の歴史の中ではじめて真正面から取り組んだとのことです。

    歴史の教科書によく載っている「豊臣秀吉像」のように知られたものから、今まであまり光が当たらなかったものまで合わせて見ることができます。


    章立ての妙味、新鮮な切り口!


    「豊国大明神」神号:豊臣秀頼筆


    今回の美術展では、「Ⅰ 豊国大明神~天下人、神になる」「Ⅱ 美麗無双~桃山セレブが選ぶ調度・名物」「Ⅲ 大檀那豊臣~御用絵師と寺社・御殿の荘厳」「Ⅳ 太閤追慕~風俗画という記憶」という章立てになっています。

    一般的な豊臣秀吉展が、秀吉の立身出世の道筋に沿ったものであるのに対して、今回は、秀吉の死後、彼が「豊国大明神」として神格化されるところから始まります。その新しい切り口がとても新鮮です。


    豪華絢爛の黄金趣味!


    唐物瓢箪茶入

    多くの人たちの羨望の唐物瓢箪茶入や油滴天目茶碗などの名物に、その時代の美意識を感じます。その前に静かに立って、じっと見つめるだけで、時代を超えた美しさに引き込まれそうになります。


    黄金の茶室

    最後に復元展示されている黄金の茶室は、茶の師匠の利休と秀吉の蜜月と、秀吉の絶頂の象徴です。わび茶の対極にあるといえる黄金の茶室を見るとき、秀吉の剛毅や策略が垣間見える気がします。


    昨年は、コロナ禍で、美術展や美術館にとっては、受難のときでした。今なお、どうなるかわからない状況の中で、コロナ以前の生活を取り戻すには、まだまだ時間がかかりそうです。 そんな時、美術品を静かに見るという美術館は、ウイズコロナの時代に、ある意味、安全で安心な場所と言えるのかもしれません。


    [ 取材・撮影・文:atsuko.s / 2021年4月2日 ]


    エリアレポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

    → 詳しくはこちらまで


    会場
    大阪市立美術館
    会期
    2021年4月3日(土)〜5月16日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休館日
    【4月25日(日)から5月11日(火)まで、臨時休館】 月曜日(5月3日は開館) ※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
    住所
    〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82【天王寺公園内】
    電話 06-6771-4874
    公式サイト https://www.osaka-art-museum.jp/
    料金
    一般 1,500円、高大生 1,000円
    ※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。
    ※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。
    展覧会詳細 豊臣の美術 詳細情報
    読者レポーターのご紹介

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと18日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと181日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと17日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと76日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと146日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
    埼玉県
    島根県立八雲立つ風土記の丘(公益財団法人しまね文化振興財団)学芸員募集 [島根県立八雲立つ風土記の丘]
    島根県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード