IM
    レポート
    ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    全国巡回した「ヒグチユウコ展 CIRCUS」、FINAL ENDとして2度目の東京開催
    展示総数は約1500点。生き物や少女、キノコなど会場を埋め尽くす作品の数々
    “サーカス”の立体展示や、本展のために描き下ろした大作《終幕》も必見!

    空想と現実を行き交う自由な発想とタッチで、作品制作のみならず絵本の刊行など幅広く活躍している、ヒグチユウコ。 2019年に世田谷文学館でスタートした「ヒグチユウコ展 CIRCUS」が、「FINAL END」として2度目となる東京展がはじまりました。


    森アーツセンターギャラリー 周辺
    森アーツセンターギャラリー 周辺


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS」は、これまで東京、神戸、広島、静岡、高知、愛知、福岡、長野、岡山の9ヵ所を巡回。巡回時に紹介した作品と新作も加わり、約1,500点もの作品が会場を彩ります。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    黒い通路を抜けると現れるのは、サーカスを模した空間。ヒグチユウコが背景を担当した「カカオカー・レーシング」(2017年、グラフィック社、今井昌代著)の立体展示は圧巻です。中を覗くと、絵本に登場するいきものたちのぬいぐるみが、らせん状に配置されています。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    壁面にも作品が所狭しと飾られています。生き物や少女、キノコなど、可愛らしくもどこか不思議なヒグチユウコの世界観を十分に浴びることのできる空間です。

    これまでの9会場で、会場ごとに描き下ろされたメインビジュアルの展示や、本展のための描き下ろしの大作《終幕》(2022年)も並んでいます。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景 (中央)《終幕》(2022年)
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景 (中央)《終幕》(2022年)


    「和」をテーマとした緑色の和室空間では、風神雷神に扮した猫を描いた《猫風神雷神図》や《GUSTAVE若冲雄鶏図》の座布団や掛け軸など細部までこだわりが感じられます。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    続いての部屋では、一列に並んだトルソーが登場。花柄のランプを頭とした、大小異なる身体には、草木や猫、ウサギ、中には心臓が描かれたものもあります。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    可愛いだけでなく、どこか不穏で怖いイメージを感じさせるヒグチユウコの作品。ヒッチコックの「めまい」や「IT」「ミッドサマー」をはじめとするホラー映画のポスターや原画には、ヒグチユウコならではのミステリアスな雰囲気を感じることができます。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    ファッションブランドや化粧品、飲食店などと様々なクリエイションも展開しているヒグチユウコ。

    GUCCIとは、今回の展覧会の開催を祝して日本限定のカプセルコレクションを販売。猫や空想の世界の動物たちと、グッチの象徴的なモチーフとのクリエイションが実現しています。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    巨大なショーケースにはイラストや4コマ漫画、図録や展覧会チケットが並んでいます。クロッキーブックやマスキングテープなど、ホルベインともクリエイションを行っていたヒグチユウコ。2023年のアイテム、透明水彩絵具108色セットや水彩紙ブックも展示されています。 

    鑑賞の満足感だけでなく、制作意欲も搔き立てられた方は、ホルベインとのグッズの一部を、展覧会ショップで購入することも可能です。


    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景
    「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」会場風景


    一度では見切れないほどの作品数が並んでいる本展覧会。会場と同じフロアの「THE SUN & THE MOON〈Cafe〉」では、ヒグチユウコの世界観で彩られた店内でスペシャルメニューをお楽しみいただけます。

    [ 取材・撮影・文:坂入 美彩子 2023年2月2日 ]

    会場
    森アーツセンターギャラリー
    会期
    2023年2月3日(金)〜4月10日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00
    ※金・土曜は20:00まで
    ※入館は閉館の30分前まで
    休館日
    会期中無休
    住所
    〒106-6152 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
    電話  
    公式サイト https://higuchiyuko-circus.jp/
    料金
    一般/大学生・専門学校生2,000円、中高生1,600円、小学生600円
    展覧会詳細 ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    四日市市会計年度任用職員学芸員の募集 [四日市市役所あるいは久留倍官衙遺跡公園]
    三重県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと62日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと27日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと21日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと55日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと55日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)