ヨシタケシンスケ展かもしれない

    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県

    絵本作家、ヨシタケシンスケのはじめての大規模な展覧会。2013年のデビュー作『りんごかもしれない』をはじめとする絵本原画の他、ヨシタケが長年描いてきた膨大なスケッチ、学生の頃に制作した立体作品なども展示します。もともとイラストレーター、造形作家として活躍してきたヨシタケが展覧会のために自ら考案した展示物も登場。
    会期
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00〜18:00(入館は17:30まで)
    料金
    ※7月29日以降全日予約制、詳しくは同館HPまで
    一般1,000(900)円、大高生700(600)円、中小生400(300)円
    *( )内は20名以上の団体割引
    *兵庫県内の小中学生はココロンカード提示にて無料
    *伊丹市内在住の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)
    休館日 月曜日(7月18日は開館、翌19日休館)
    公式サイト https://yoshitake-ten.exhibit.jp/
    会場
    市立伊丹ミュージアム
    住所
    〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
    072-772-5959(代表)
    ヨシタケシンスケ展かもしれないのレポート
    1
    『りんごかもしれない』や『もうぬげない』などの絵本で子供も大人にも人気のヨシタケシンスケさん
    東京会場でも人気を博した「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が兵庫県に巡回。
    約2000枚のスケッチ(複製)や学生時代の制作「カブリモノシリーズ」などヨシタケさんの頭の中を覗けるかもしれない…
    ヨシタケシンスケ展かもしれないの巡回展
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    東京都
    2022年4月9日(土)〜7月3日(日) 世田谷文学館
    兵庫県
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日) 市立伊丹ミュージアム
    広島県
    2022年9月23日(金)〜11月20日(日) ひろしま美術館
    愛知県
    2022年12月10日(土)〜2023年1月15日(日) 松坂屋美術館
    鳥取県
    2023年4月8日(土)〜5月7日(日) 倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館
    福岡県
    2023年5月22日(月)〜7月16日(日) 福岡市科学館
    開催中[あと41日]
    展覧会の詳細はこちら
    新潟県
    2023年7月29日(土)〜9月24日(日) 新潟県立万代島美術館
    開催まであと54日
    展覧会の詳細はこちら
    栃木県
    2023年10月15日(日)〜12月24日(日) 宇都宮美術館
    開催まであと132日
    展覧会の詳細はこちら
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館の学芸員を募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    シルク博物館 短期臨時職員を募集します(蚕の飼育補助など) [シルク博物館]
    神奈川県
    2023年度石巻市職員(学芸員/考古・近世)採用試験 6/12〆 [石巻市教育委員会(石巻市博物館)]
    宮城県
    東京国立博物館 有期雇用職員(事務補佐員)の公募について [東京国立博物館]
    東京都
    令和5年度 名古屋市職員(学芸:考古/美術工芸)の採用選考試験案内 [名古屋市教育委員会]
    愛知県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    マティス展
    開催中[あと76日]
    2023年4月27日(木)〜8月20日(日)
    2
    東京国立近代美術館 | 東京都
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    開催まであと8日
    2023年6月13日(火)〜9月10日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    憧憬の地 ブルターニュ ― モネ、ゴーガン、黒田清輝らが見た異郷
    もうすぐ終了[あと6日]
    2023年3月18日(土)〜6月11日(日)
    4
    国立新美術館 | 東京都
    ルーヴル美術館展 愛を描く
    もうすぐ終了[あと7日]
    2023年3月1日(水)〜6月12日(月)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと11日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)