ヨシタケシンスケ展かもしれない

    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県

    絵本作家、ヨシタケシンスケのはじめての大規模な展覧会。2013年のデビュー作『りんごかもしれない』をはじめとする絵本原画の他、ヨシタケが長年描いてきた膨大なスケッチ、学生の頃に制作した立体作品なども展示します。もともとイラストレーター、造形作家として活躍してきたヨシタケが展覧会のために自ら考案した展示物も登場。
    会期
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00〜18:00(入館は17:30まで)
    料金
    ※7月29日以降全日予約制、詳しくは同館HPまで
    一般1,000(900)円、大高生700(600)円、中小生400(300)円
    *( )内は20名以上の団体割引
    *兵庫県内の小中学生はココロンカード提示にて無料
    *伊丹市内在住の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)
    休館日 月曜日(7月18日は開館、翌19日休館)
    公式サイト https://yoshitake-ten.exhibit.jp/
    会場
    市立伊丹ミュージアム
    住所
    〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
    072-772-5959(代表)
    ヨシタケシンスケ展かもしれないのレポート
    1
    『りんごかもしれない』や『もうぬげない』などの絵本で子供も大人にも人気のヨシタケシンスケさん
    東京会場でも人気を博した「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が兵庫県に巡回。
    約2000枚のスケッチ(複製)や学生時代の制作「カブリモノシリーズ」などヨシタケさんの頭の中を覗けるかもしれない…
    ヨシタケシンスケ展かもしれないの巡回展
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    東京都
    2022年4月9日(土)〜7月3日(日) 世田谷文学館
    兵庫県
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日) 市立伊丹ミュージアム
    広島県
    2022年9月23日(金)〜11月20日(日) ひろしま美術館
    愛知県
    2022年12月10日(土)〜2023年1月15日(日) 松坂屋美術館
    鳥取県
    2023年4月8日(土)〜5月7日(日) 倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館
    福岡県
    2023年5月22日(月)〜7月16日(日) 福岡市科学館
    新潟県
    2023年7月29日(土)〜9月24日(日) 新潟県立万代島美術館
    栃木県
    2023年10月15日(日)〜12月24日(日) 宇都宮美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    【東京国立博物館】教育普及室 有期雇用職員募集中! [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    もうすぐ終了[あと12日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと53日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと18日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    4
    佐川美術館 | 滋賀県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催中[あと46日]
    2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと46日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)