#芸術祭: レポート一覧

全 24件
1
今回で8回目のヨコトリ。メインテーマは「野草:いま、ここで生きてる」
横浜美術館をはじめ5カ所で開催。参加する93組のうち31組は日本初の紹介
ヨコトリにあわせてリニューアルした横浜美術館は陽光が差し込む大空間に
会場
横浜美術館など
会期
2024年3月15日(金)〜6月9日(日)
開催中[あと46日]
0
テキスタイル(布)をテーマにした国内唯一の布の芸術祭、富士吉田で開催
いたるところから富士山が見える抜群の環境。今年は西裏エリアでの展開も
国内外11組のアーティストによるテキスタイルを軸にした作品が各所に展示
会場
富士吉田市下吉田本町通り周辺地域
会期
2023年11月23日(木)〜12月17日(日)
会期終了
2
北陸3県を舞台に工芸の魅力を今日的視点で発信。今年は富山市のみで開催
市の中心部から富岩運河沿いの3エリアが会場に。アーティスト26名が参加
現代アートやアール・ブリュットも展示。遊覧船での移動もおすすめします
会場
富山県富山市 富岩運河沿い(環水公園エリア、中島閘門エリア、岩瀬エリア)
会期
2023年9月15日(金)〜10月29日(日)
会期終了
2
群馬県北部の山間地域、中之条町を舞台に隔年開催。今回で9回目の芸術祭
中之条市街地、伊参、四万温泉、沢渡暮坂、六合。5つのエリアで作品展示
自然と人間が共存する山村文化が受け継がれた地。地域と一体になって運営
会場
群馬県中之条町内の5つのエリア
「中之条市街地」「伊参」「四万温泉」「沢渡暮坂」「六合」
会期
2023年9月9日(土)〜10月9日(月)
会期終了
0
4年ぶりにオールナイト開催となった「六本木アートナイト」の様子をプレイバック。
約70の多彩なプログラムが六本木の各所で繰り広げられました。
会場
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館など
会期
2023年5月27日(土)〜5月28日(日)
会期終了
0
会場
ホテル明山荘(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-1)
三谷温泉ひがきホテル( 〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町南山1−59)
松風園(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-4)
ホテル三河海陽閣(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町南山1-69)
平野屋(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町南山1-21)
会期
2023年1月21日(土)〜2月19日(日)
会期終了
0
幅広いジャンルの作品を集めた現代美術展が、愛知県蒲郡市の三谷温泉で開催中。
会場の立地とあいまって、音響と映像の作品が印象的。露天風呂も楽しめる、日帰り温泉入浴券付きです。
会場
ホテル明山荘(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-1)
三谷温泉ひがきホテル( 〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町南山1−59)
松風園(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-4)
ホテル三河海陽閣(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町南山1-69)
平野屋(〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町南山1-21)
会期
2023年1月21日(土)〜2月19日(日)
会期終了
0
1000年以上歴史ある富士山麓の織物産地から発信する、テキスタイルの未来
テキスタイルを素材に9組のアーティストがバラエティに富んだ作品を制作
現代アートやファッション、建築などテキスタイルを素材とした作品が並ぶ
会場
山梨県富士吉田市下吉田本町通り周辺
会期
2022年11月23日(水)〜12月11日(日)
会期終了
1
3年ごとに開かれる国際現代美術展「岡山芸術交流2022」が開幕しました。
岡山市内の10の施設に13か国28組の現代アーティストの作品が展示
旭川や後楽園へと続く橋、緑と岡山城など、アート鑑賞だけに終わらず歩いて回れるのも特徴です。
会場
岡山城・後楽園周辺の歴史・文化ゾーンにおいて徒歩で移動が可能なコンパクトなエリアに会場を配置。
主要会場は、旧内山下小学校、岡山県天神山文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、林原美術館などに加え、石山公園、岡山城
会期
2022年9月30日(金)〜11月27日(日)
会期終了
0
私見ですが、あえて「絶対に見逃せない場所」を5つに絞ると、以下でしょうか。
1.越後妻有里山現代美術館 MonET【十日町エリア】
2.松代城【松代エリア】
3.まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」【松代エリア】
4.清津峡【中里エリア】
5.磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館[SoKo]【中里エリア】
会場
越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町) 
会期
2022年4月29日(金)〜11月13日(日)
会期終了
0
松代城には、今回からアート作品が設置されました。駐車場から徒歩で坂をかなり上るため心が折れそうになりますが、1〜3階のすべてが見どころなので、ここは絶対に見逃せません。
マリーナ・アブラモヴィッチ《夢の家》は、宿泊できる作品です。
会場
越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町) 
会期
2022年4月29日(金)〜11月13日(日)
会期終了
2
2000年から始まり、今年で8回目となる越後妻有 大地の芸術祭。「地方の里山を巡りながら現代アートを楽しむ」というプロジェクトが、ここまで大きくなると思っていた人は、アート関係者を含めてほとんどいなかったのではないでしょうか。
会場は6つのエリアで、とても広大。「全ての作品を見る」と思わず、ポイントを絞った鑑賞をおすすめします。
会場
越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町) 
会期
2022年4月29日(金)〜11月13日(日)
会期終了
1
「あいち2022」のまちなか会場、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)を紹介。
路地と坂道の迷路の中にある常滑会場や「美術」の中にいる「羊」をテーマにした作品も展示されています。
会場
愛知芸術文化センター
一宮市
常滑市
有松地区(名古屋市)
会期
2022年7月30日(土)〜10月10日(月)
会期終了
1
3年ごとに愛知県で開催中の国際芸術祭「あいち2022」で100万年後の未来を考える。
現代美術展だけでなく、コンセプチュアル・アートの源流を再訪やラーニング・プログラムの体験も。
会場
愛知芸術文化センター
一宮市
常滑市
有松地区(名古屋市)
会期
2022年7月30日(土)〜10月10日(月)
会期終了
1
数ある芸術祭の中でも高い知名度をほこる瀬戸内国際芸術祭2022。
春会期は終了していますが、夏と秋にも開催されますので、見どころをご紹介したいと思います。
今回は高松に宿泊して4日間で各所をまわる行程、まずは男木島と女木島です。
会場
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] /
高松港・宇野港周辺 / 広域・回遊
会期
2022年8月5日(金)〜11月6日(日)
会期終了
1
瀬戸芸2022(春会期)取材レポート第2弾は、直島と宇野。
天気さえよければ、直島での移動はレンタサイクルがおすすめ。「杉本博司ギャラリー 時の回廊」と「ヴァレーギャラリー」が新設されました。
宇野の作品は港周辺に集中しているので徒歩で回れます。
会場
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] /
高松港・宇野港周辺 / 広域・回遊
会期
2022年8月5日(金)〜11月6日(日)
会期終了
1
瀬戸芸2022(春会期)取材レポート第3弾は、犬島と小豆島。
犬島では作品鑑賞の後にランチ。小豆島では絶景の寒霞渓に青木野枝の新作が
「醤の郷」エリアの《ジョルジュ・ギャラリー》と《醤の郷現代美術館》もおすすめです。
会場
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] /
高松港・宇野港周辺 / 広域・回遊
会期
2022年8月5日(金)〜11月6日(日)
会期終了
2
瀬戸芸2022(春会期)取材レポート第4弾は、高松港周辺と沙弥島。
高松港周辺にもいくつか作品があるのでお見逃しなく。
春会期のみの沙弥島は、レオニート・チシコフの作品。ふたつの美術館も満喫しました。
会場
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] /
高松港・宇野港周辺 / 広域・回遊
会期
2022年8月5日(金)〜11月6日(日)
会期終了
0
千葉県市原市を舞台にした芸術祭「いちはらアート×ミックス2020+」。コロナ禍で開幕が2度も延期になりましたが、ついにスタートしました。
地域を巻き込んだ芸術祭では地元の方の話を聞くと、より楽しく鑑賞できます。
会場
房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+
会期
2021年11月19日(金)〜12月26日(日)
会期終了
0
奈良・奥大和で開催されている「MIND TRAIL」。歩くことがコンセプトという、ちょっと珍しい芸術祭に、今年も参加してきました。
初日は天川、2日目は曽爾、3日目は吉野へ。
会場
会場:奈良県 吉野町、天川村、曽爾村
会期
2021年10月9日(土)〜11月28日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
(公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
東京都
読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
埼玉県
【東京国立博物館】教育普及室 有期雇用職員募集中! [東京国立博物館]
東京都
展覧会ランキング
1
大阪中之島美術館 | 大阪府
没後50年 福田平八郎展
もうすぐ終了[あと12日]
2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
2
東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
開催中[あと53日]
2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
3
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
逆境回顧録 大カイジ展
開催中[あと18日]
2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
4
佐川美術館 | 滋賀県
ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
開催中[あと46日]
2024年3月30日(土)〜6月9日(日)
5
SOMPO美術館 | 東京都
北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
開催中[あと46日]
2024年3月23日(土)〜6月9日(日)