#西洋美術: レポート一覧

全 20件
0
水平垂直の直線と三原色の抽象作品で有名なモンドリアン。初期の落ち着いた印象の風景画から、コンポジションのシリーズまで、作風の変化を概観できる展覧会です。
会場
豊田市美術館
会期
2021年7月10日(土)〜9月20日(月)
開催中[あと52日]
0
ヨーゼフ・ボイスとブリンキー・パレルモ、ドイツ出身の美術家師弟を紹介
大戦以降の最も重要な芸術家のひとり、ボイスの《ユーラシアの杖》が来日
近年注目が集まるパレルモは約50点、日本の公立美術館では初めての紹介
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2021年7月10日(土)〜9月5日(日)
開催中[あと37日]
0
充実した19世紀風景画コレクションを誇るランス美術館から、約80点の名品
19世紀初頭に成立した風景画。コロー、クールベ、バルビゾン派、印象派…
第4章「ウジェーヌ・ブーダン」では、“空の王者”による傑作7点が一堂に
会場
SOMPO美術館
会期
2021年6月25日(金)〜9月12日(日)
開催中[あと44日]
1
今もなお人気を誇るアール・ヌーヴォーの雄、バラエティ豊かな作品を紹介
ポスターをはじめ、本、雑誌、ポストカード、切手、紙幣、商品パッケージ
『装飾資料集』『装飾人物集』全ページ公開、壁面を埋め尽くす圧巻の展示
会場
うらわ美術館
会期
2021年4月17日(土)〜6月20日(日)
会期終了
1
ポーラ美術館で約10年ぶりとなる、レオナール・フジタを紹介する展覧会
フジタが旅で出会った“赤”色など、これまで見る機会少なかった作品も紹介
愛らしいこどもたちが様々な職に扮する「小さな職人シリーズ」も一挙展示
会場
ポーラ美術館
会期
2021年4月17日(土)〜9月5日(日)
開催中[あと37日]
1
20世紀を代表するイギリスの巨匠、フランシス・ベーコンの知られざる作品
隣人に渡された資料から、描かないと語っていたドローイングなどを紹介
ベーコンが創ったセルフ・イメージと相反する資料、約130点を日本初公開
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2021年4月20日(火)〜6月13日(日)
会期終了
0
横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館のコレクションによる20世紀西洋美術展。
フランシス・ベーコン、ゲルハルト・リヒターを含む富山県美術館のコレクションの新しさにびっくり。
会場
愛知県美術館
会期
2021年4月23日(金)〜6月27日(日)
会期終了
1
山に囲まれた小さな村で育ったクールベ、集中的に取り組んだ「波」の連作
クールベが描いた海を主題にした作品11点を国内外から集めて一堂に展示
クールベ以前や、同年代の画家による海景画も紹介。海の捉え方の変遷も
会場
パナソニック汐留美術館
会期
2021年4月10日(土)〜6月13日(日)
会期終了
4
デン・ハーグ美術館など国内外の美術館から作品を集めた23年ぶり大規模展
風景画、象徴主義、神智学、キュビスムから独自の「コンポジション」まで
結成された「デ・ステイル」はデザイン界にも大きな影響、あの椅子も展示
会場
SOMPO美術館
会期
2021年3月23日(火)〜6月6日(日)
会期終了
0
「美しい」という枠におさまらない美術、「あやしい」魅力にあふれた作品
上村松園《焰》、鏑木清方《妖魚》、甲斐庄楠音《横櫛》など、強烈な印象
近代化にともなって表面化してきた、心の奥底に潜む欲望にも目を向けて
会場
東京国立近代美術館
会期
2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
会期終了
0
名古屋市美術館では、2回目の「ランス美術館展」。コローの作品をまとめて16点も見られるのは貴重な機会。「はるの旅」との特別展2本立てでお楽しみください。
会場
名古屋市美術館
会期
2021年4月10日(土)〜6月6日(日)
会期終了
0
19世紀初頭のイギリス、ターナーの好敵手として共に風景画を刷新したコンスタブル。よきライバルの2人の歩みを紹介。
コンスタブルの描いた風景画から、時空を超えた追体験できます。
会場
三菱一号館美術館
会期
2021年2月20日(土)〜5月30日(日)
会期終了
0
キュビスムや抽象表現主義の女性画家たち、ジョゼフ・コーネルなど新収蔵品を一挙紹介。
アーティゾン美術館の所信表明のような展覧会です。
会場
アーティゾン美術館 6F・5F・4F 展示室
会期
2021年2月13日(土)〜9月5日(日)
開催中[あと37日]
3
絵画や写真の人物が身につけている衣装と、同時代の服飾作品を併せて展示
理想のウエストは40センチ後半から50センチ中盤、苛酷な貴族女性の装い
おしゃれもほどほどに。極寒の欧州で薄着が流行し、女性の死者が急増も
会場
東京富士美術館
会期
2021年2月13日(土)〜5月9日(日)
会期終了
4
国立美術館のコレクションから厳選した約120点で「眠り」のかたちを展観
ルーベンス、ルドン、河原温、内藤礼、塩田千春…名作から現代アートまで
カーテンを思わせる布、布のようなグラフィック。展示デザインも注目
会場
東京国立近代美術館
会期
2020年11月25日(水)~2021年2月23日(火・祝)
会期終了
1
戦後フランスで一世を風靡したビュフェの作品を「時代」ごとに紹介
人物だけでなく植物や昆虫、動物など、モチーフの多彩さも魅力
近年、パリ市立近代美術館で本格的な回顧展が開かれたことで再評価
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2020年11月21日(土)〜2021年1月24日(日)
会期終了
1
3つの公立美術館が所蔵する近現代西洋美術、珠玉のコレクションが一堂に
ピカソなどモダン・マスターから、ウォーホルなど戦後の現代アートまで
コロナ禍で改めて注目される所蔵作品の活用、公立美術館の底力を実感
会場
横浜美術館
会期
2020年11月14日(土)〜2021年2月28日(日)
会期終了
1
三菱一号館が竣工した1894年を軸に、ルドンとロートレックの時代を紹介
世界有数のルドン・コレクションを有する岐阜県美術館との共同企画
重要文化財の山本芳翠《裸婦》など、明治洋画の旗手たちの作品も
会場
三菱一号館美術館
会期
2020年10月24日(土)〜2021年1月17日(日)
会期終了
3
61点すべてが、日本初公開。
「たくさんの名画を観た」というだけでなく、イギリスが、オランダやスペイン、イタリア、フランスの美術をどう観たのか」を感じ取れる構成になっています。
会場
国立国際美術館
会期
2020年11月3日(火・祝)~2021年1月31日(日)
会期終了
1
世界屈指の肖像専門美術館から、英国5つの王朝の肖像画・肖像写真が来日
肖像画の背景にある物語 ― 描かれた人物の生き様とともに作品を楽しむ
悲劇のダイアナ妃、現代の王室人気を支えるキャサリン妃、美しき女王たち
会場
上野の森美術館
会期
2020年10月10日(土)~2021年1月11日(月・祝) ※日時指定制
会期終了

展覧会ランキング
1
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと205日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
2
大手町三井ホール | 東京都
『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
開催中[あと41日]
2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
3
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと240日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
4
パナソニック汐留美術館 | 東京都
サーリネンとフィンランドの美しい建築展
開催中[あと52日]
2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
5
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催まであと76日
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
おすすめレポート
学芸員募集
長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
長崎県
たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
東京都
パナソニック汐留美術館 学芸員(嘱託社員)募集 [パナソニック汐留美術館]
東京都
高知市立自由民権記念館 企画・広報募集 [高知市立自由民権記念館]
高知県
横尾忠則現代美術館での受付スタッフ(お仕事No 210708r)) [横尾忠則現代美術館]
兵庫県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード