インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ミュージアム 干支コレクション アワード 2016 猿

ミュージアム 干支コレクション アワード 2016 猿

ミュージアム 干支コレクション アワード 2016 猿
日本全国のミュージアムが所蔵している館蔵品(ミュージアム・コレクション)から「猿」が入っている作品をご紹介します

2015年12月14日(月) ~ 2016年1月28日(木)に行った人気投票の結果、「ミュージアム 干支コレクション アワード 2016 猿」のグランプリには《袋を背負う猿》(須坂市立博物館)が選ばれました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

※ 各画像をクリックすると、作品の詳細をご覧いただけます。
※ このページの作品は、アクセス毎に並び順が変わります。
2016年 猿 トップ 「顔で選ぶ」 投票の注意 2015年 羊 結果発表
《袋を背負う猿》(須坂市立博物館) 《袋を背負う猿》 作者不明 江戸後期
須坂市立博物館

館からのコメント
須坂市立博物館所蔵の根付「袋を背負う猿」にご投票いただき本当にありがとうございました。今回、初めて参加させていただき幸運にも、グランプリを獲得できて、応援していただいた多くの皆様とともに、たいへん喜んでいます。根付「袋を背負うさる」の愛称が「ふくもん」に決まりました。多くの皆様からの応募・投票ありがとうございました。
《蜂猿図》敦賀市立博物館
《蜂猿図》敦賀市立博物館
《猿舞図》根津美術館
《猿舞図》根津美術館
《はじき猿》宮城県慶長使節船ミュージアム
《はじき猿》宮城県慶長使節船ミュージアム
《人物画帖》昭和美術館
《人物画帖》昭和美術館
《恵山泥人 斉天大聖》埼玉県山西省友好記念館
《恵山泥人 斉天大聖》埼玉県山西省友好記念館
《マッチラベル(猿とポスト)》たばこと塩の博物館
《マッチラベル(猿とポスト)》たばこと塩の博物館
《背中に猿を乗せた「八幡馬」》三春町歴史民俗資料館
《背中に猿を乗せた「八幡馬」》三春町歴史民俗資料館
《月百姿 玉兎 孫悟空》太田記念美術館
《月百姿 玉兎 孫悟空》太田記念美術館
《猿》足立美術館
《猿》足立美術館
《鉄釉猿形水滴》土岐市美濃陶磁歴史館
《鉄釉猿形水滴》土岐市美濃陶磁歴史館
《ジュピター》朝倉彫塑館
《ジュピター》朝倉彫塑館
《森の物語り》HOKUBU記念絵画館
《森の物語り》HOKUBU記念絵画館
《和春》横浜美術館
《和春》横浜美術館
《群猿図》大乗寺
《群猿図》大乗寺
《春風猿語図》岡田美術館
《春風猿語図》岡田美術館
《冬暖》西宮市大谷記念美術館
《冬暖》西宮市大谷記念美術館
《猿》弥生美術館
《猿》弥生美術館
《猿》徳島県立近代美術館
《猿》徳島県立近代美術館
《崖上双猿図(部分)》桑山美術館
《崖上双猿図(部分)》桑山美術館
《枯木猿猴図》下関市立美術館
《枯木猿猴図》下関市立美術館
《御幣猿の目貫》松岡美術館
《御幣猿の目貫》松岡美術館
《鳥取丸絵葉書》日本郵船歴史博物館
《鳥取丸絵葉書》日本郵船歴史博物館
《動物象形壺》BIZEN中南米美術館
《動物象形壺》BIZEN中南米美術館
《猿図》五島美術館
《猿図》五島美術館
《手捏ね人形(猿)》兵庫県立考古博物館
《手捏ね人形(猿)》兵庫県立考古博物館
《袋を背負う猿》須坂市立博物館
《袋を背負う猿》須坂市立博物館
《礼者猿(れいしゃざる)》高槻市立しろあと歴史館
《礼者猿(れいしゃざる)》高槻市立しろあと歴史館
《秋桜老猿》DIC川村記念美術館
《秋桜老猿》DIC川村記念美術館
《備前猿香合 銘不言》荒川豊蔵資料館
《備前猿香合 銘不言》荒川豊蔵資料館
《浮世美人寄花 山しろや内はついと 萩》山口県立萩美術館・浦上記念館
《浮世美人寄花 山しろや内はついと 萩》山口県立萩美術館・浦上記念館
《猿猴図》東京国立博物館
《猿猴図》東京国立博物館
《博物図「獣類一覧」より テナガザル》国立公文書館
《博物図「獣類一覧」より テナガザル》国立公文書館
《耕作図巻》三重県総合博物館
《耕作図巻》三重県総合博物館
《博多祇園山笠図「猿嶌」》福岡市博物館
《博多祇園山笠図「猿嶌」》福岡市博物館
《猿形容器》MIHO MUSEUM
《猿形容器》MIHO MUSEUM
《猿の張子面》日本玩具博物館
《猿の張子面》日本玩具博物館
《動植物画稿(猿)》長崎県美術館
《動植物画稿(猿)》長崎県美術館
《猿根付》京都国立博物館
《猿根付》京都国立博物館
《土人形(猿)》唐古・鍵考古学ミュージアム
《土人形(猿)》唐古・鍵考古学ミュージアム
《鈴(れい)》ふじさんミュージアム
《鈴(れい)》ふじさんミュージアム
《『おもちゃ十二支』より》千葉市美術館
《『おもちゃ十二支』より》千葉市美術館
《リキシャアート》あーすぷらざ
《リキシャアート》あーすぷらざ
《加彩猿置物》京都市立芸術大学芸術資料館
《加彩猿置物》京都市立芸術大学芸術資料館
《長臂猨(ちょうひえん)考》東洋文庫ミュージアム
《長臂猨(ちょうひえん)考》東洋文庫ミュージアム
《緑釉猿文博山爐》北海道立函館美術館
《緑釉猿文博山爐》北海道立函館美術館
《ホルス神の眼を捧げ持つヒヒの護符》古代オリエント博物館
《ホルス神の眼を捧げ持つヒヒの護符》古代オリエント博物館
《猿蟹合戦図沈金硯屏》石川県輪島漆芸美術館
《猿蟹合戦図沈金硯屏》石川県輪島漆芸美術館
《十二支図巻》田原市博物館
《十二支図巻》田原市博物館
《猿図花瓶》大阪歴史博物館
《猿図花瓶》大阪歴史博物館
《猿乗り八幡馬》八戸市博物館
《猿乗り八幡馬》八戸市博物館
《狂言面「猿」》早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館
《狂言面「猿」》早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館
《土佐和紙漆喰張り子 こだき申》高知県立歴史民俗資料館
《土佐和紙漆喰張り子 こだき申》高知県立歴史民俗資料館
《猿》山種美術館
《猿》山種美術館
《弓を引く猿》九州歴史資料館
《弓を引く猿》九州歴史資料館
《浜松張子 柿乗り猿》富士市立博物館
《浜松張子 柿乗り猿》富士市立博物館
《樹上猿》埼玉県立近代美術館
《樹上猿》埼玉県立近代美術館
《両手に果実をもつ赤猿》中野区立歴史民俗資料館
《両手に果実をもつ赤猿》中野区立歴史民俗資料館
《猿》東京藝術大学大学美術館
《猿》東京藝術大学大学美術館
《牙彫猿の桶作り置物》徴古館
《牙彫猿の桶作り置物》徴古館
投票結果を見る

取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
ムンク展
国立西洋美術館「ルーベンス展 ─ バロックの誕生」
ルーベンス展
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
サントリー美術館「扇の国、日本」
扇の国、日本
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
Bunkamura ザ・ミュージアム「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
吉村芳生
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
森美術館「カタストロフと美術のちから展」
カタストロフと美術
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」
ニュー・ウェイブ
日本橋高島屋S.C. 本館 8階ホール「浮世絵最強列伝 ― 江戸の名品勢ぞろい ―」
[エリアレポート]
浮世絵最強列伝
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
[エリアレポート]
ムンク展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
子どものための
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
山種美術館「【特別展】皇室ゆかりの美術 ― 宮殿を彩った日本画家 ―」」
[エリアレポート]
皇室ゆかりの美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ルーベンス展 ー バロックの誕生 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED 顔真卿 王羲之を超えた名筆
ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア フェルメール展 ムンク展―共鳴する魂の叫び
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社